人より感受性の強いHSPに向いてる仕事とは何か?

人より感受性の強い「HSP」
Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の略。

2000年代に注目を集めた人の性質。
もはや性格といわれるほど、その人を慎重や顔と同じように特徴の一つです。

そんなHSPに向いてる仕事は何なのでしょうか?

まず、強みとしてはクリエイティブな素質を持ちます。
人よりも感受性が強いため、細部に注意を払える能力があります。

また、人の心を感じる、感受性の高さも強みになります。
人の心の移り変わりや相手への思いやりなどカウンセラー気質があるとされます。

これらの特徴や強みからHSPに向いてる仕事を挙げると以下のような職種が該当します。

【仕事1】ライター
【仕事2】デザイナー
【仕事3】イラストレーター
【仕事4】クリエイター
【仕事5】翻訳家

参考:HSP(感受性が強い)に向いてる仕事36選【長所を活かした適職選びを解説】

すべてクリエイティブな仕事。
人の心を移す鏡として機能する仕事がメインになります。

HSPは決してデメリットではありません。
その人自身の個性であり、変えられない性格特徴です。

まずは、HSPであることを受け入れることからはじめましょう。
そして、向いてる仕事・適職は必ずあります、今生きづらいのは向いてない仕事に就いているからなんです。